逓倍機能付きパルスレート変換器の開発

  • Home
  • 逓倍機能付きパルスレート変換器の開発

特徴

測長器として必要な機能を1ユニットに収納し、測長誤差0.1%未満を達成しました。

(1)逓倍回路・比率設定回路・分周回路を1ユニットに収納しました。
(2)低分解能パルス(PLG)をデューティ比50%の高分解能パルス(最大64逓倍)に変換して出力することにより、
  PLG選定が容易になります。また、このパルスを比率設定回路で高精度にパルスレート変換し、
  分周回路で任意基準長パルスを出力します。
(3)パルスON時間が10us以上必要な機器にも使用できる様に、出力パルスのデューティ比は全て50%としています。

用途

(1)逓倍パルスは、ラインセンサカメラの撮像タイミング信号として使用可能です。
(2)分周パルスは、検査器・計測器の任意長同期信号として使用可能です。
(3)増速器としても使用可能です。

●ブロック図

ブロック図

仕様

項 目 内 容 備 考
1.パルス入力 1)チャンネル数 1 点 PLG 用電源(12V)内蔵
2)信号 ・オープンコレクタ
・電圧
・ラインドライバー
何れかを選択
(DSW で切替可能)
3)周波数 max20kHz
4)入力回路 内部回路とは絶縁 フォトカプラによる
2.パルス出力 1)チャンネル数
※内部回路及び
 各チャンネル間は
 絶縁
逓倍パルス×1 点 Duty 比50%
逓倍率:2-1~26
max100kHz
分周パルス×4 点 設定値×1/2n 倍の分周
設定値(分周率)
:0.0001×10-5~1.0000×100
max50kHz
2)逓倍パルス ラインドライバー 26LS31 相当
3)分周パルス ・オープンコレクタ
・電圧信号
何れかを選択
(出荷時に設定)
3.電源 1)AC100~200V 50VA 以下
4.その他 1)外形寸法
2)重さ
※外形図参照
約2.5kg

外形図

外形図

お客様にとって最適なシステムを構築 松本電子工業へのお問い合わせはこちら

こんなお悩みありませんか?

松本電子工業のピンホール検出器

松本電子工業の高速画像検査装置

ピンホール検出器の製品案内

高速画像検査装置の製品案内

技術・生産のご案内

OEM生産のご提案

製品開発について

各種測定装置のご案内

高速画像処理の開発

LED式ストロボ装置の開発

逓倍機能付きパルスレート変換器の開発

カメラ信号処理ユニットの開発

会社概要

会社沿革

採用情報

よくある質問Q&A

コラム


Copyright © Matsumoto Electronics All Rights Reserved.